フードプロセッサーでエコに食材管理


揚げ物をしようと思って、いざパン粉をつけようと思ったら、
パン粉がちょっとしかない・・・。

そんな経験ありませんか??そんな時、フードプロセッサーと、
運良く食パンがあればパパっと自家製「パン粉」が出来ますよね。

食パンの耳と、白いところに分けてから、耳から
フードプロセッサーに入れてスイッチオン。

大体の大きさになったら、白いやわらかい部分も入れてスイッチオン。

で、まぜればパン粉の出来上がり!生パン粉なので、シットリしますよ。

あまったパン粉は冷蔵庫で3〜4日ほど保存して乾燥させておけばOK。

食パンの袋を閉め忘れて、パサパサになった食パンが出たとき、
私はいつもパン粉にして保存してしまいます。
冷凍しておけば、永く保存できますしね♪

食べ物は無駄にしたくないので、エコだよ♪と言えば聞こえが良いですが、
実際はドけちなんでしょうね(笑)

何にせよ、フードプロセッサーが1台あると、ちょっと困ったときに
とっても便利です。
結構、問題解決してくれるのでウチでは重宝しています☆

自家製ドレッシングや、マヨネーズ、ふりかけはもちろん作れますし、
苦手だった鰯のつくねや、鶏のつくね、ハンバーグ・餃子・
シュウマイのタネ作り。

離乳食系のトロトロスープなんかも簡単に作れます。

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | フードプロセッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者組合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。