炊飯器で甘〜いふかし芋を作る方法


ちょっと小腹が減ったときに食べる「おやつ」それが原因で
なかなか痩せれないですが、チョコやクッキーなどに比べると、
女性や子供の体の為にもなり、お腹が膨れる!!そんなおやつが、
昔から愛されている「ふかし芋」です。

何故か家の母親はこの「ふかし芋」が大好きで、よく小さい頃おやつとして
与えられていました。

子供の頃は、やっぱチョコとかアイスとか「甘っ!!」っていうのが
大好きだったのですが、私も年をとったのでしょうねぇ・・・

いや、味蕾の感度が悪くなったのか・・・ふかし芋好きになりました。
食物繊維やビタミンが豊富でとっても体によいのです☆

便秘がちな女性にはオススメ!ふかし芋と牛乳のベストコンビは
永久に不滅ですしね。

その好きになったふかし芋、レンジでチンするよりもはるかに美味しい調理法、
それが炊飯器を使うのです。

作り方は簡単で、さつまいも(できれば太いやつ)を綺麗に洗って、
皮ごと炊飯器に入れます。

で、さつまいもが十分かぶる位の水を入れてスイッチオンするだけ!!
太さにもよりますが、30分〜1時間くらいで箸がスッと
通るようになったら出来上がり!

炊飯器のスイッチが切れる前に出来上がるので見に行って
箸でチェックしてください。

石焼芋風にしたいなら、トースターで皮を焦がすと香ばしさが増します。
甘みがね、全然違うんですよ!レンジでチンだとやりすぎて
硬くなったりするけど、これだとフカフカです。

本当に甘い!時間がかかるのは否めませんが、甘くてモッチリした
ふかし芋が食べたいときは是非やってみてください☆

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者組合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。