炊飯器でおかゆ、吹きこぼれ注意


炊飯器でおかゆを炊こうと思ったら、モードを「おかゆ」に
切り替えていなくてもの凄く吹きこぼれた!
という経験が私にはあります。。。

いつもと違う炊飯器の音に気付いて見に行った時には遅く、
お米を焚いたときに出るねばねばの液体が炊飯器周りに広がっていました(涙)

結局おかゆも吹きこぼれたせいでパサパサでしたしね、
風邪でしんどいからおかゆにしたのに、掃除をしなくてはいけない・・・
というなんとも切ない事件になりました。

やっぱりモードの切り替えは重要なんですよねぇ。

でも中には普通にお米を焚くときにでも吹きこぼれてしまう
炊飯器もあるみたい。

それって毎日の掃除が大変!っていうか米を焚くのになんで
ストレス感じなきゃなんないの!って怒っちゃいますよね。

水の量が多かったり、逆に少なすぎたり、または米の洗米が不十分で
ぬかが多すぎると吹きこぼれてしまう事があると書かれていました・・・

そうなんだ・・・。

結構、私は米の計量適当にしてしまうので危険だわ。

でも、最近の炊飯器には、スチームが出ないものも売られているし、
吹きこぼれる前に釜の中で吹きこぼれを防止するような
設計がされている炊飯器も発売されているようです。

しかも、吹きこぼれがないので米の旨み成分を閉じ込められるから、
とっても美味しいお米になるんだそうな。


posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者組合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。