炊飯器でパンを焼く 節電対策


家で簡単にパンを作れるから、パン好きさんは絶対欲しい、ホームベーカリー!!
でも、どうせ買うなら良いものを・・・と思ってしまうのが、主婦ですよね

だからちょっと高いなぁ〜と思って踏みとどまる人も多いはず。

そんな踏みとどまっている人に、朗報です!!
なんと炊飯器でもパンが作れるのです☆☆☆

発酵も焼きも炊飯器におまかせで出来るというからびっくり!
ですが、ホームベーカリーと違って、材料を放り込んであとは
焼きあがるまで待つ・・・
という事はできないのが残念です。
なんせ炊飯器ですから仕方ないですよね(笑)

材料を手で15分ほど捏ねて、1次発酵は10分間保温して30分放置。
で、適当な大きさに丸めて炊飯器にまた並べて、同じように2次発酵。

そのあとは炊飯ボタンをポーン!!でパンが焼けます!!
凄いぞ炊飯器!!材料は、強力粉100%でもOK。

でも薄力粉を少し加えたり、薄力粉と強力粉を半々でもOK。

パンの生地に練りこむ材料で薄力粉や強力粉を
調節している人が多いみたいです。

ホームベーカリーだと夜に材料を入れておいて、
朝に焼きたてパンを朝食で食べれたりするから、いいなぁ!と
思ってましたが、炊飯器だとチョイチョイ手間はかかるけど
思いきり節電だなぁ!とも思いました。

確か、友達のとこのホームベーカリーで食パン焼くと
4時間くらいかかるって言ってました。

手間の分、節電対策にもなりますね(笑)
posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者組合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。