フードプロセッサーで手作り餃子作ろう


手作り餃子っておいしいですよねぇ☆
ウチでは、定期的に手作り餃子を山のように作って
ひたすら食べるという餃子パーティをよくします☆

買ってきたものと違って餃子の具をいろいろ
変えたり出来るのも手作り餃子ならでは。

フードプロセッサーを使うと、餃子のタネも皮も簡単にできます。

フードプロセッサーの中でも、生地を捏ねれるものもあるので、
非常に便利です。

ベーシックな餃子のレシピはキャベツ・にんにく・生姜・長ネギ・
豚肉で、醤油や塩コショウ・砂糖・酒・鶏がらスープ・ごま油などを
順番にフードプロセッサーで細かくしながら混ぜ合わすという
とってもシンプルなレシピ。

これに、チーズを加えたり、カレー粉を加えたり、時には納豆を入れたりして
レシピの幅を広げます。

でも、基本的には、ベーシックなタネが一番人気かもしれません。
なので、ベーシックレシピの餃子を7割作った残りで、
変わったレシピに挑戦することが多いですね。

キャベツなどもザク切りにしてからあとは、フードプロセッサーにかけるので、
キッチンの洗い物も少なくて済むし、一石二鳥。

しかもおいしいから一石三鳥ですね。
餃子には、各家庭のこだわりがあると思います。

フードプロセッサーがなくても餃子は美味しくできますが、
時間短縮と手軽さゆえに私は手放せません。

とにかく簡単にできるので、失敗してもさほどめげませんし、
新たなメニューにも取り掛かることができます。


posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | フードプロセッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道場六三郎プロデュースのフードプロセッサー


道場六三郎プロデュースのフードプロセッサーが
あるってご存知でしたか??

おしゃれでパワフル。凄く洗練されたなデザインと
使いやすさで好評価!!なんです。

その名も「マスターミックス」道場六三郎がプロデュースした
フードプロセッサーだから、使い勝手も優れているんだろうなぁと
口コミ等を調べてました。

ワークボウルがステンレス製なので匂い移りもない上に、軽いというメリット。
それに保冷・保温に優れています。

使用するパーツも少ないので、使ってから洗うのも楽チンですし、
生地を捏ねたり、クラッシュアイスも出来るというのだから
凄いマルチなフードプロセッサーですよね。

さすが道場六三郎プロデュース!!と思いました。

生地は捏ねれるけど、クラッシュアイスがダメだったり、
その逆があったりとなかなか思うようなフードプロセッサーに
出会えなかったのですが、このマスターミックスは全てこなしてくれます。

しかも、フードプロセッサーらしくないお洒落な出立ち!!
これならいちいち片付けなくてもいいですよね。

目に付くところにおいてあっても、スマートなデザインなので全然大丈夫。
私的には断然レッドだな!と思っています。

今あるフードプロセッサーが壊れてしまったら、このマスターミックスに
切り替えようと思っています!!





posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | フードプロセッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クックパッドのレシピに挑戦 フードプロセッサー編


主婦になると、本当に毎日の献立に悩みますよね!!
お母さんが「今日はなに食べたい?」と
聞いていたのを思い出します(笑)

まぁ、子供は決まって、「何でもいい」とか「おいしいもの」とか言います。
けど、今は主に冷蔵庫にある使いたい食材をクックパッドで検索して
レシピを決めることが多くなっています。

無駄が出ないように。もしくは、フードプロセッサーがあるので、
フードプロセッサーを使った、簡単レシピをクックパッドで調べたりします。

フードプロセッサーだと、材料全部をフードプロセッサーに入れて、
スイッチオンでほぼ出来上がり。

あとは、焼いたり・揚げたり・煮込んだりするだけのレシピが多いので
とても楽チンなのです。

しかも、簡単で美味しい!!と家族には好評価のレシピが数多くありました。
だから、どんどん新しいレシピにもチャレンジできますし、
本当に助かっています。

クックパッドに投稿されている皆さんは、本当にお料理好きなんだろうなぁって
いつも感心しています。

中には自分のレシピを忘れないようにと覚え書感覚でクックパッドを
利用している方もいますよね、使いこなしていて凄い!

いつも、投稿しようと思うのだけど、ついつい美味しく出来てしまうと
写真を撮らずに食べてしまうので、ダメな私です・・・。


posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | フードプロセッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フードプロセッサーでエコに食材管理


揚げ物をしようと思って、いざパン粉をつけようと思ったら、
パン粉がちょっとしかない・・・。

そんな経験ありませんか??そんな時、フードプロセッサーと、
運良く食パンがあればパパっと自家製「パン粉」が出来ますよね。

食パンの耳と、白いところに分けてから、耳から
フードプロセッサーに入れてスイッチオン。

大体の大きさになったら、白いやわらかい部分も入れてスイッチオン。

で、まぜればパン粉の出来上がり!生パン粉なので、シットリしますよ。

あまったパン粉は冷蔵庫で3〜4日ほど保存して乾燥させておけばOK。

食パンの袋を閉め忘れて、パサパサになった食パンが出たとき、
私はいつもパン粉にして保存してしまいます。
冷凍しておけば、永く保存できますしね♪

食べ物は無駄にしたくないので、エコだよ♪と言えば聞こえが良いですが、
実際はドけちなんでしょうね(笑)

何にせよ、フードプロセッサーが1台あると、ちょっと困ったときに
とっても便利です。
結構、問題解決してくれるのでウチでは重宝しています☆

自家製ドレッシングや、マヨネーズ、ふりかけはもちろん作れますし、
苦手だった鰯のつくねや、鶏のつくね、ハンバーグ・餃子・
シュウマイのタネ作り。

離乳食系のトロトロスープなんかも簡単に作れます。

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | フードプロセッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フードプロセッサーで作るごまドレッシング 


健康食として、昔から伝わっている「ごま」。
ざっとゴマについて調べてみても、ごまの栄養や効能が
沢山出てきます。

美肌効果・ダイエット効果・コレステロールの抑制・
脳梗塞の予防・・・などなど。

「炒りごま」よりも「すりごま」の方が、固い外皮がすり潰されているので、
炒りごまよりも吸収がいいといわれているようです。

そんなときに活躍するのが、フードプロセッサーです。
フードプロセッサーに炒りごまを入れて、スイッチON。
一瞬ですりごまの出来上がりです☆

しかも、そのままオリジナルごまドレッシングを作ることもできますよね。
すりごま(大さじ2)と、たまねぎ(小1個)とお酢(大さじ4)、
お塩(一つまみ)、醤油(大さじ3)、砂糖(大さじ1)、
ごま油(小さじ1)、サラダ油(100cc)を入れて、
さらにフードプロセッサーをまわせば美味しい手作りドレッシングです。

私は、いつも炒りごまを全部まとめてすりごまにして、保存しておきます。

で、鮭などが余ったときには鮭をフードプロセッサーにかけて、
粉砕しておいて、すりごまとともにご飯にかけてふりかけ感覚です。
すりごまを食べています。

サラダでも、酢の物でも、何でも合うのがごまのいいところ!
しかも、少量で十分効果はありますしね☆
毎日、少しずつ摂るといいですよね。

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | フードプロセッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フードプロセッサーで簡単 キャベツの千切り


フードプロセッサーが1台あるのと、ないのとでは料理のレパートリーや
効率に大きな差が生まれました。(笑)

これ、体験談なのですけどね。私はキャベツの千切りが非常に
下手くそなのですが、主人と私はキャベツの千切りが大好き。

どうしても、自分できると美味しくないし、時間がかかるし・・・。

そこで目に止まったのがフードプロセッサー!!
もちろん、キャベツの千切りだけではなくて、たまねぎのみじん切りや、
お肉のミンチ、鰯のつみれ・・・などなど何でも出来ます。
しかも早い!!驚きの早さです。

餃子も大好きなので、手作り餃子を鬼のように作り、鬼のように焼き、
そして鬼のように食べまくる日があるのですが、その餃子のタネ作りにも
フードプロセッサーは大活躍です。

しかも、最近流行のクックパッドなどでも、フードプロセッサーを使用した
簡単で美味しいレシピ特集がピックアップされていたりするので、
お料理のレパートリーが増えるし、簡単だから試せるし、
しかも料理の献立に迷わないのが何より嬉しいです☆

料理本もいいけど、やはり料理の数が違いますからね・・・。
いつも参考にさせてもらってます。

とんかつ屋さんほどのフワフワのキャベツの千切りができれば
更に嬉しいのですが、今のとこまだそこまでの成功はおさめていません・・・。

ですが、自分で作るよりは格段に美味しいし、早い!!
とても重宝しています♪

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | フードプロセッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者組合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。