炊飯器でパンを焼く 節電対策


家で簡単にパンを作れるから、パン好きさんは絶対欲しい、ホームベーカリー!!
でも、どうせ買うなら良いものを・・・と思ってしまうのが、主婦ですよね

だからちょっと高いなぁ〜と思って踏みとどまる人も多いはず。

そんな踏みとどまっている人に、朗報です!!
なんと炊飯器でもパンが作れるのです☆☆☆

発酵も焼きも炊飯器におまかせで出来るというからびっくり!
ですが、ホームベーカリーと違って、材料を放り込んであとは
焼きあがるまで待つ・・・
という事はできないのが残念です。
なんせ炊飯器ですから仕方ないですよね(笑)

材料を手で15分ほど捏ねて、1次発酵は10分間保温して30分放置。
で、適当な大きさに丸めて炊飯器にまた並べて、同じように2次発酵。

そのあとは炊飯ボタンをポーン!!でパンが焼けます!!
凄いぞ炊飯器!!材料は、強力粉100%でもOK。

でも薄力粉を少し加えたり、薄力粉と強力粉を半々でもOK。

パンの生地に練りこむ材料で薄力粉や強力粉を
調節している人が多いみたいです。

ホームベーカリーだと夜に材料を入れておいて、
朝に焼きたてパンを朝食で食べれたりするから、いいなぁ!と
思ってましたが、炊飯器だとチョイチョイ手間はかかるけど
思いきり節電だなぁ!とも思いました。

確か、友達のとこのホームベーカリーで食パン焼くと
4時間くらいかかるって言ってました。

手間の分、節電対策にもなりますね(笑)
posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器でおかゆ、吹きこぼれ注意


炊飯器でおかゆを炊こうと思ったら、モードを「おかゆ」に
切り替えていなくてもの凄く吹きこぼれた!
という経験が私にはあります。。。

いつもと違う炊飯器の音に気付いて見に行った時には遅く、
お米を焚いたときに出るねばねばの液体が炊飯器周りに広がっていました(涙)

結局おかゆも吹きこぼれたせいでパサパサでしたしね、
風邪でしんどいからおかゆにしたのに、掃除をしなくてはいけない・・・
というなんとも切ない事件になりました。

やっぱりモードの切り替えは重要なんですよねぇ。

でも中には普通にお米を焚くときにでも吹きこぼれてしまう
炊飯器もあるみたい。

それって毎日の掃除が大変!っていうか米を焚くのになんで
ストレス感じなきゃなんないの!って怒っちゃいますよね。

水の量が多かったり、逆に少なすぎたり、または米の洗米が不十分で
ぬかが多すぎると吹きこぼれてしまう事があると書かれていました・・・

そうなんだ・・・。

結構、私は米の計量適当にしてしまうので危険だわ。

でも、最近の炊飯器には、スチームが出ないものも売られているし、
吹きこぼれる前に釜の中で吹きこぼれを防止するような
設計がされている炊飯器も発売されているようです。

しかも、吹きこぼれがないので米の旨み成分を閉じ込められるから、
とっても美味しいお米になるんだそうな。


posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器におまかせ、ヘルシー雑穀米


毎日食べる食事には、健康のことを考えて少しでも
良いものを摂りたいと思いますよねぇ。

特に日本人にはなじみの深いお米・・・。
最近では、さまざまな雑穀米が人気です。

外食してもおしゃれなカフェでも雑穀米を出される外食店が
増えていますよね。

もちろん、白米が美味しいんです!でも、カロリー控えめで、
ミネラル豊富な雑穀米はダイエットする女性の味方!

なぜか男性には不人気なんですけどね(笑)
実際私も、白いお米が食べたい!と思うときもありますから、
無理のないようにやっています。

その雑穀米の流通を鑑みて、ほとんどの炊飯器が雑穀米や玄米も
炊けるように設計されています。

よほど昔の規格でなければふつうに炊飯器で雑穀米が焚けますよね☆

雑穀米を炊飯器で炊くとき、硬くなりがちなので我が家では
水を少し多めに入れます。

あまり多く入れすぎるとべちゃっとなるので、非常に微妙なのですが
コツが掴めれば簡単です。

出始めの雑穀米には香りがきつかったり、食感が硬かったり・・・
などありましたが、最近のものは本当においしくなりましたね!

日々の研究のおかげだと思います。

白米よりも雑穀米の方がお値段高いですよね。昔の人からすれば、
白米の方が高級だったわけですから、思えば贅沢ですよね。

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器で作る大人向きピラフ レシピ


炊き込みご飯って本当においしいですよね・・・。
あとはお漬物とお吸い物で十分!と良く家の母は言ってました(笑)
まさにその通り。

で、炊き込みご飯は炊飯器で作れることはあたりまえですが、
ピラフも炊飯器で作れるんですよね!!なんか、目からウロコ・・・。

ピラフも混ぜご飯ですからね、同じことかぁ!とびっくり。
しかも炊飯器で作るレシピは食材を変えればいろんな味の
ピラフができます。

それに炊飯器で作るからレシピの材料を刻んで放り込んで放っておけば、
一品出来上がるのだから、忙しいお母さんには超便利なんです。

ポイントはコンソメを使うことと、水を少なめにして炊き上げること!です。

油を使わないのでヘルシーですしね。
でも、レシピによってはコクを出すためにバターを入れる場合もあります。

炊飯器に任せておけば、海老でもベーコンでもにんじんでも
たまねぎでも柔らかくなりますし、しかも美味しい!

パリっとした食感が好きな人には優しい味になるかもしれませんが、
子供に与えるときには非常に重宝します。

だって、油控えめで、ソフトな食感になるので♪

大人向けに白ワインに合う、炊飯器で作るピラフレシピは、
ガーリックと海老のピラフ。

これは、先にオリーブ油でガーリックと海老・たまねぎ・にんじん・
マッシュルームをいためてから炊飯器にお米と共に投入。

水を少な目と、コンソメ、塩を入れてスイッチオン!

炊き上がったらブラックペッパーとパセリで彩を添えれば完璧に
白ワインと合うのです☆

是非お試し下さい♪

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器で作る蒸しパン のレシピ


蒸しパンってなんであんなに美味しいのでしょうかねぇ??
食べると止まらなくなって、ペロっと1個余裕で食べてしまいます。

子供のおやつにも丁度よい甘さなパンなのですが、中国の蒸しパン・・・
といえば、マーラーカオ!ですよね。

某有名パンメーカーからも発売されているアレです☆

マーラーカオと聞くと「なんだ?」と思いますが、要は蒸しパンですよね。
で、このマーラーカオが炊飯器で簡単に作れるんです!

という訳で早速レシピを調べて作ってみました☆

ホットケーキミックス200gと、牛乳140cc・卵2個・砂糖大さじ4・
サラダ油大さじ4・蜂蜜大さじ1・醤油小さじ1。

卵、水、砂糖をよく混ぜてからホットケーキミックスを投入。
だまがなくなるまで混ぜて、油、醤油、蜂蜜を入れて更に混ぜます。

で、炊飯器に流しいれて炊飯ボタンをオン。これだけ!

竹串かお箸で炊き上がった生地をプスっとさして何も付いてこなければOK!

焚けたら炊飯器からお釜を取り出してあら熱をとってお釜から出す。
至ってシンプル!焚きたてはホワホワですっごく美味しいし、
ラップをして蒸らすことでモチモチになります。

子供のおやつに困ったり、小腹が空いた時にはちょうどいいおやつになりますよ!

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器で甘〜いふかし芋を作る方法


ちょっと小腹が減ったときに食べる「おやつ」それが原因で
なかなか痩せれないですが、チョコやクッキーなどに比べると、
女性や子供の体の為にもなり、お腹が膨れる!!そんなおやつが、
昔から愛されている「ふかし芋」です。

何故か家の母親はこの「ふかし芋」が大好きで、よく小さい頃おやつとして
与えられていました。

子供の頃は、やっぱチョコとかアイスとか「甘っ!!」っていうのが
大好きだったのですが、私も年をとったのでしょうねぇ・・・

いや、味蕾の感度が悪くなったのか・・・ふかし芋好きになりました。
食物繊維やビタミンが豊富でとっても体によいのです☆

便秘がちな女性にはオススメ!ふかし芋と牛乳のベストコンビは
永久に不滅ですしね。

その好きになったふかし芋、レンジでチンするよりもはるかに美味しい調理法、
それが炊飯器を使うのです。

作り方は簡単で、さつまいも(できれば太いやつ)を綺麗に洗って、
皮ごと炊飯器に入れます。

で、さつまいもが十分かぶる位の水を入れてスイッチオンするだけ!!
太さにもよりますが、30分〜1時間くらいで箸がスッと
通るようになったら出来上がり!

炊飯器のスイッチが切れる前に出来上がるので見に行って
箸でチェックしてください。

石焼芋風にしたいなら、トースターで皮を焦がすと香ばしさが増します。
甘みがね、全然違うんですよ!レンジでチンだとやりすぎて
硬くなったりするけど、これだとフカフカです。

本当に甘い!時間がかかるのは否めませんが、甘くてモッチリした
ふかし芋が食べたいときは是非やってみてください☆

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器で簡単にできるバナナケーキのレシピ


毎日お米を炊く炊飯器。この炊飯器はお米を炊く以外にも
さまざまなお料理が作れます☆

昔の炊飯器でもつくれたのかしら??どうなんでしょうねぇ・・・。

炊飯器で簡単に作れる「おやつ」といえば、最近スマホで話題の
クックパッドなどのレシピサイトでも沢山公開されている
「バナナケーキ」などのレシピではないでしょうか??

ホットケーキミックスを使うのが一番簡単!!子供が小さいと
「おやつ」に悩みます。だって買うと高いんだもん(涙)少しの量で、
200円とか300円とかするのでね、それに、手作りのおやつの方が
母の愛情を感じてもらえるかなと(笑)

チョコレートとかはまだ食べれないけど、シンプルなケーキなら
食べさせてやりたいなぁ〜と思っていて、出会ったのが炊飯器で作る
簡単バナナケーキのレシピ☆

オーブンもいらないから夏の暑い日にも「ちょちょーい!」と作ってあげれます。

そんなバナナケーキのレシピがこちら→

ホットケーキミックス200g・卵1個・牛乳100cc・砂糖50g・
バナナ1本・バター30g。

バナナを適当につぶして、バターをレンジで少しチンして溶かします。
バター以外の材料をボウルでワーっとだまが残らないように混ぜます。

炊飯器の内釜にバターを塗って、混ぜた材料を流し込んで炊飯スイッチを
オーン!!するだけ(笑)あとは、TVでも見ながら遊んでいる間に、
炊飯器はきっちりといい仕事してくれます。

炊き上がったら、竹串でケーキを刺してみて、何も付いてこなければOK!!

ポイントは炊き上がったまま炊飯器に入れておくとしぼんでしまうので、
釜ごとすぐに取り出すこと!

これであら熱が取れたら食べてよし!なのです。バナナケーキだけじゃなくて
りんごなどのレシピもありますよ☆

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器でぜんざい!レシピ


炊飯器って、お米以外にも色々お料理につかえるんですよね!!

ホットケーキを焼いてみたり、ケーキスポンジを焼いてみたり、
温泉卵だって作れます。

で、冬場に炊飯器が活躍するもの・・・それは「ぜんざい」。
炊飯器でぜんざい??って初めは私も不思議でしたが、

いざ作ってみると超ラクチン。通常ぜんざいを作るために、
あずきを一晩水にさらしておいて、お鍋で砂糖と共にぐつぐつ・・・
というのが一般的なのですが、なんせ砂糖と煮るので焦げ付きやすい!

し圧力鍋ならともかく普通のお鍋だとかなり時間がかかります。
気になって、お鍋のあずきの様子をチョコチョコ見に行かなくては
行けないので、うっかりモノの私は何度焦がしたことか・・・。

しかも小さい子供とかいると子供に気をとられ過ぎて・・・。
まぁ言い訳なんですが(笑)でも、炊飯器でぜんざいを作ると、
小豆をいれて水を入れてスイッチをポーンと入れておいたらいいだけ。

焦げるかの心配がないので安心。一度焚けたら取り出して水気を切ってから
再度熱湯と共にまた炊飯器に入れておけばよいので本当に安心。

一度作ってみると、どんな感じか分かるので是非、あずきが手に入った
冬場には炊飯器でぜんざい作ってみてくださいね♪

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者組合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。