炊飯器におまかせ、ヘルシー雑穀米


毎日食べる食事には、健康のことを考えて少しでも
良いものを摂りたいと思いますよねぇ。

特に日本人にはなじみの深いお米・・・。
最近では、さまざまな雑穀米が人気です。

外食してもおしゃれなカフェでも雑穀米を出される外食店が
増えていますよね。

もちろん、白米が美味しいんです!でも、カロリー控えめで、
ミネラル豊富な雑穀米はダイエットする女性の味方!

なぜか男性には不人気なんですけどね(笑)
実際私も、白いお米が食べたい!と思うときもありますから、
無理のないようにやっています。

その雑穀米の流通を鑑みて、ほとんどの炊飯器が雑穀米や玄米も
炊けるように設計されています。

よほど昔の規格でなければふつうに炊飯器で雑穀米が焚けますよね☆

雑穀米を炊飯器で炊くとき、硬くなりがちなので我が家では
水を少し多めに入れます。

あまり多く入れすぎるとべちゃっとなるので、非常に微妙なのですが
コツが掴めれば簡単です。

出始めの雑穀米には香りがきつかったり、食感が硬かったり・・・
などありましたが、最近のものは本当においしくなりましたね!

日々の研究のおかげだと思います。

白米よりも雑穀米の方がお値段高いですよね。昔の人からすれば、
白米の方が高級だったわけですから、思えば贅沢ですよね。

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炊飯器で作る大人向きピラフ レシピ


炊き込みご飯って本当においしいですよね・・・。
あとはお漬物とお吸い物で十分!と良く家の母は言ってました(笑)
まさにその通り。

で、炊き込みご飯は炊飯器で作れることはあたりまえですが、
ピラフも炊飯器で作れるんですよね!!なんか、目からウロコ・・・。

ピラフも混ぜご飯ですからね、同じことかぁ!とびっくり。
しかも炊飯器で作るレシピは食材を変えればいろんな味の
ピラフができます。

それに炊飯器で作るからレシピの材料を刻んで放り込んで放っておけば、
一品出来上がるのだから、忙しいお母さんには超便利なんです。

ポイントはコンソメを使うことと、水を少なめにして炊き上げること!です。

油を使わないのでヘルシーですしね。
でも、レシピによってはコクを出すためにバターを入れる場合もあります。

炊飯器に任せておけば、海老でもベーコンでもにんじんでも
たまねぎでも柔らかくなりますし、しかも美味しい!

パリっとした食感が好きな人には優しい味になるかもしれませんが、
子供に与えるときには非常に重宝します。

だって、油控えめで、ソフトな食感になるので♪

大人向けに白ワインに合う、炊飯器で作るピラフレシピは、
ガーリックと海老のピラフ。

これは、先にオリーブ油でガーリックと海老・たまねぎ・にんじん・
マッシュルームをいためてから炊飯器にお米と共に投入。

水を少な目と、コンソメ、塩を入れてスイッチオン!

炊き上がったらブラックペッパーとパセリで彩を添えれば完璧に
白ワインと合うのです☆

是非お試し下さい♪

posted by 便利!キッチン用品 レシピ at | 炊飯器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者組合せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。